+++++コトノハナ+

cの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たのしみのこと。

図書館で借りた本を読み終わり。
瀬名秀明『第九の日』
なんで作者が作品から透けて見えるんだろうか。。
内容とか設定とかは好きなはずなのに。
どこかいらっときてしまう感じ。
最後がなんかこれ続きようがないな。。って感じが。

柴田よしき『アソングフォーユー』
保育園探偵シリーズ。
普通に面白かった。
きっと作者は山内が好きなんだろう。

殊能将之『キマイラの新しい城』
なんかめちゃくちゃだった。
この人の淡々とした文章は好きなんだけどな。。

篠田 真由美『一角獣の繭』
建築探偵シリーズ。買わなくて良かった。
前作ほどは腹がたちませんでしたよ前作よりは
このひとはどこにいきたいんだろうか。いったい。

知らない間にジェフリーディヴァーがリンカーンライムシリーズを
二冊も出して。(魔術師以降読んでない)
最新作がこのミスに出たみたいで順番待ちが70人…
アホかと思ったけど。
ホームレス中学生は600人だぜ。
もう自分で買ったほうがええんちゃうかと。
まああたしは読まないからいいけどね。

今届くのを待ってるんですがニューロマンサー、殺戮に至る病が楽しみ。
殺戮~は叙述トリックらしいですが。
ハサミ男といいそういうのがすきなのかね。
それと横溝がいまさら読んでみたくなってきました。
江戸川乱歩は読んだけど横溝は未読なのだ。

もっと教養のための本も読んだほうがいいのかねぇ。
本なんてあたしにとってはエンタテイメントのツールでしか
ないのでしょう。
スポンサーサイト

読書 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おさけはおすき? | HOME | 憂鬱。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。